シンクロプラスナイト

ホーム > 導入・利用事例 > シンクロプラスナイト

導入企業

■レインボータウンFM大江戸放送局 シンクロプラスナイト

パーソナリティ 杉山 明久実(めぐみ)様
 
杉山明久実さんは、どうしても出版したかった小説がご縁でラジオのパーソナリティに。 WebPilotを使って「シンクロプラスナイト(番組名)」のホームページをご主人とともに運営されています。

 

●プロフィールなどを教えて下さい。

私は、もともとフリーのイベンターをやっていました。 イベントに関するいろいろなオーダーでプロデュースからディレクション、MC用の台本なんかも書いていました。 途中、一般企業に勤めていたこともありますが、今はまたフリーランスに戻っています。 今はラジオのパーソナリティをはじめ、MCなどのしゃべりの仕事が多いのですが、なぜかデザインの仕事も受けていまして、印刷物をはじめ、ホームページのバナー制作なんかもやってます。 イベンターの頃から、誰も受けないような仕事が回ってきがちで、苦労することが多いです(笑)。

 

●MCの流れからパ−ソナリティへ、ということですか?

いえ、パーソナリティをやるなんて全く思ってもいませんでした(笑)。 小説をどうしても出版したかったんです。 もんもんと出版したい、出版したいと思ってはいたんですけど、ちょうど、シンクロプラスという番組(シンクロプラスナイトの姉妹番組)に出演させて頂く機会があったんです。 その番組で小説を出版したい、という夢を語ったんですね。 すると、何と! 2ヵ月後には出版が決まり、さらにその2ヵ月後には、ちゃんとその本が本屋さんに並びました!! その時、夢って実現するんだなぁ、って実感しました。 出版後、お礼のために再び番組に出演させて頂いたんですけど、その頃に、番組を持たないか、とお誘いを頂いたんです。 えぇ?! 私が?? と思いつつ、結局引き受けちゃっていました(笑)。 私は、(夢を持っている人の)夢の実現に向けて応援したいという思いを込めて、現在もラジオのパーソナリティをつとめさせて頂いています。

 

          レインボウタウンFM大江戸放送局 木場スタジオ

 

●ホームページなどinternetについて、どう捉えておられますか?

何かの情報発信をしたい人には、不可欠なツールだと思ってます。 かつて小説を出したいと思っていた時期は、原稿をプリントアウトして、会う人に渡して読んでもらっていたんです。 それはそれでリアルな手ごたえを感じられるんですが、ホームページやブログを使って情報を公開すると、当然ですけど、不特定多数の人が読んでくれますよね。 会ったこともない方に読んでもらえるなんて・・・、不思議な気分です。 正直、世界観が変わりました。 intenetが全てだとは思いませんが、しかし、アナログというかリアルな世界の限界を超えたところに、また別の広い世界があるなんて素敵だと思います。

私は、アナログ人間です。 しかも無精者です(笑)。 私がしゃべることを、主人がメモしてくれたりしてるほどです(笑)。 そういう意味では、ITって敷居が高く感じてます。

ところで、IOさんのホームページを見ていたら、ビデオを録画できる機器があるんですよね。 あれって簡単にできますか? 

−WebPilotの取材なんですが・・(笑)、キャプチャ製品ですね。 簡単ですよ。

撮りためているビデオが結構あるんです。 ハードディスクかDVDに残しておかないと見れなくなるかな、なんて思っていまして。

−思っているほど難しくないですから、安心してお買い求めください(笑)。

ITって、使ってみたい気持ちはあるんですけど、どうも踏み出せないんですよね。 億劫というか面倒というか、そういうイメージが先行していますよね。 でも、使いはじめると、無いと困るようなモノも実際多いんですよね。

 

●WebPilotをどう思いますか?

私は、一応、Webデザイナーでもあるんです(笑)。 ですから、ホームページの制作という意味では、やはりデザインを優先します。 WebPilotはデザインをするソフトではないですから、デザイン作業には向いていませんよね。 しかし、デザインにこだわらずに、文章やイメージの貼り替えのような普通のメンテナンス作業をやる場合には便利だと思います。 ワープロの感覚で作業できますよね

                シンクロプラスナイト パーソナリティの明久実さん

●今後、どのように使っていかれますか?

まだ、シンクロプラスナイトのホームページはできたばかりなので、情報が整理されていません。 体系化して固定的な情報を整理して見られるようにしたいと思っています。 反面、押し流されるというか流動的というか、変化を楽しめるという点ではブログを上手に使っていきたいと考えています。 みなさんにも、ホームページなどを上手に使ってもらいながら夢を実現してもらいたいですね。 きっと実現する、と信じていれば、必ず実現します。 私は、そういう人を応援したいです。

 

編集後記

夢の実現。 素敵なテーマですよね。 実現を信じる、ということは、自然に努力も伴うことだろうと思います。 記事として書ききれないお話がたくさんあったのですが・・・、割愛させて頂きました(すみません)。 伝えたいことを伝える手段として、ホームページなどのinternet上のツールがいろいろとありますが、もっとたくさんの人に上手に使ってもらいたいなぁ、と改めて実感しました。 私は、実現したい夢を探さねば・・・。 (おつ記)

 

【参考URL】

■レインボータウンFM  http://www.792fm.com/

■シンクロプラスナイト http://synchroplusnight.info/

このページの先頭へ